2018年09月02日

”愛媛FCがあってよかった” 開催ご報告

 
愛媛FCがあってよかった

EFC TALK TIME
  〜愛媛FCファン大集合〜
2018年9月2日 13:00〜16:00
@松山市総合コミュニティセンター大会議室

サポーター手作り企画のトークイベントにたくさんのご来場ありがとうございました。

2部構成のトークイベントのテーマは ”愛媛FCがあってよかった”
56名の参加者の皆さまと、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

第1部では、Jリーグマーケティング専務執行役員の山下修作様と、愛媛県サッカー協会会長で前愛媛FC社長の豊島吉博様をお迎えしてサッカー対談が行われました。
Jリーグというお二人の接点から様々な裏話が飛び出し、驚きもあれば笑いあり。
テレビで見ていたその裏側や、一平くんブレイクのエピソードなど、貴重なお話を聞くことが出来ました。
幾つか記憶に残ったことを書き留めました。↓
・地域名がクラブ名=目標は地域に根差すこと
・アジア戦略として、胸スポンサー名をローマ字にしたクラブも。
・茨城県の知名度UP取り組みについて
 ↓水戸ホーリーホックの選手がベトナムとの交流を行っている。
 ↓ベトナム〜茨城空港をチャーター機が飛んだ。
 ↓ホーリーホックの選手が茨城・ベトナム交流の懸け橋になっている。
・今回の催しが、可能性を秘めた愛媛FCにとって、あの時のイベントに私も出てた!と言われる様な催しになれば!
・チャント「この街で」を初めて聞いた時、とても胸に響いた。
 ↓俺たちの愛媛、俺たちの誇り、俺たちと共に歩もう・・・、愛媛に根差し始めた実感がわいてきた。
 
私たちだけで聞くのが勿体ないようなお話ばかり、とても心に残っています。

第2部は、8つのグループごとにテーマを決めたディスカッション。
1テーブル7名が一人1分の持ち時間で、テーマごとに自分の経験や好みなどを語り合いました。
今回のイベント参加者は初対面の方が多かった様ですが、打ち解けるのに時間は必要ありませんでした。
意外なお話がたくさん聞けてとても楽しかったです。
・以前はサッカーが嫌いだった。
・ダイエットのためゴール裏に入っている。
・実はあまり試合を見ていない。
・メインA席で見ている/いつもB席で見ている/コールリーダーの隣にいる
・京都のうどんに気を付けろ!

いやー本当に楽しかったです。
これをきっかけに愛媛FCつながりを、もっともっと広げて行きたいと思いました。
またやりましょう!!
午前中からお手伝い頂いた皆さま、ご協力に感謝します。
ありがとうございました。

追伸
イベント終了後、皆さまから頂戴した会場代カンパの合計金額は57,841円でした。
本日の会場代/諸経費を差し引いても1万円以上余っております。
勝手ではありますが、この余剰金をシーズンオフに予定している横断幕の補修費用に充てさせて頂こうと思いますので何卒ご了承下さい。

01.JPG
 
Jリーグ専務執行役員山下様と愛媛県サッカー協会豊島会長
02.JPG
 
03.JPG
 
04.JPG
 
山下さんと一平くん
05.JPG
 
06.JPG
 
07.JPG
 
08.JPG
 
09.JPG
 
10.JPG
 
下の写真は貴重な参加者のテーマ毎のコメントです。
書き留めて頂いたテーブルホストの皆さまありがとうございました!
11.JPG
 
12.JPG
 
13.JPG
 
posted by 愛媛ゴール裏net at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 共同企画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184330169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック