2010年12月30日

2010年の活動報告・御礼

2010年シーズンは既設活動の更なる充実や体制の強化、企画活動の拡大を行うため「クルヴァ愛媛」から「愛媛ゴール裏net」と名前を変更し、新規スタートを切りました。

2010年シーズンの活動を振り返りますと、まず愛媛FCトップチームホームゲームでは、各参加グループの役割分担の明確化や協力体制強化を図り、また「ゴール裏専用ブース」を設け、各種配布物を集約や応援グッズの貸出など行い一般サポーターがスムーズにゴール裏へと流れる努力を行いました。

愛媛FCトップアウェイゲームでは、例年行っているアウェイバス遠征を旅行会社・バス会社との協力で、目標でもあった「大型バスで3試合」の目標達成し、
また乗用車遠征では、北海道遠征を企画し乗用車では過去最大の8名の遠征者を出せました。
近県では自転車遠征などを行って、アウェイでも愛媛のゴール裏アピールが出来たと思っています。
DVC00017.jpg

下部組織にも応援本格拡大し、しまなみに関しては四国リーグ応援はもちろんのこと天皇杯での初の遠征(静岡)にも応援へ出向き、1回戦での勝利、2回戦では夢のJ1チームとの対戦に微力ながら協力しました。
DSCN1235.JPG
ユースではクラブユース福島遠征、Jユースカップグループリーグ・決勝トーナメント全試合応援に出向き協力を行いました。
愛媛女子短大では全日本女子選手権での四国予選遠征、鈴鹿遠征を行いました。
image/2010-12-05T13:17:17-1.jpg
サッカー外ではボランティア活動を拡大し(現在も活動実施中)、清掃活動(伊予市、松前、砥部、鬼北、松山)
S~E.JPG
イベント参加(愛南、宇和島、西予、大洲、八幡浜、伊方、内子、今治市、四国中央市1/9、久万高原町1/22)
R[X?.JPG
少年サッカーでの応援(上島町)などを行い、愛媛FCへのアピールや地域交流を行いました。
6LOBe.JPG

また他のスポーツ応援団体交流で愛媛マンダリンパイレーツ私設応援団・愛勇会との交流を行い、相互応援やボランティア活動相互協力を行いました。
JnO.JPG

そのほか松山市のわいわいトーク参加愛媛大学との交流を行い知識の向上に努めました。
DSCN1226.JPG

その他署名や募金活動、親睦会など色々と行いました、ほとんどの活動は成功で終わったと思います、これも愛媛を愛する皆様のご協力があってこそだったと我々は思っています、この場で感謝すると共に2011年もご協力の程よろしくお願いいたします。
posted by 愛媛ゴール裏net at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42312292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック