2011年06月28日

四国サッカーリーグ9節

四国リーグ9節が6月26日北条球技場で行われました。
先週より後半戦が始まり、前節はアウェイで4-0と快勝し後半2戦目今節の相手は、三洋電機徳島、
後半退場者が出たりで終始苦しい展開が多かったが、柏木健太郎選手のゴールで1-0で勝利し、
リーグ成績を8勝0敗1分勝点25に伸ばし首位をキープしました。


しまなみ1(0-0.1-0)0三洋電機徳島
得点者 柏木健太郎(リーグ内総得点7点)

DVC00001.JPG

四国リーグ順位表
1 愛媛FCしまなみ  25
2 黒潮FC      20
3 三洋電機徳島    14
4 南国高知FC    12
5 R・VELHO   10
6 南クラブ       8
7 KFCグラシアス西条 3
8 昭和クラブ      3

次節は7月3日(日)11:00より桜井でKFCグラシアス西条と対戦します。    
posted by 愛媛ゴール裏net at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | orgullo de EHIME
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46417129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック