2011年10月21日

全国社会人サッカー選手権

10月15日〜19日まで岐阜県各地で47回全国社会人サッカー選手権大会が行われました。
我々の応援する愛媛FCしまなみも出場しました。
この大会は全国各地域で予選を勝ち抜いた32チームが5日間(トーナメント方式)で優勝を競うとても過酷な大会です。
成績上位のチームは11月に行われる各地域リーグの優勝チームがJFL参入を目指す大会「地域決勝リーグ」の社会人枠として参加できる重要な大会です。
愛媛FCしまなみにとっては、四国リーグ優勝をしており、地域決勝へ向けての試金石だったはず…

彼らにとって、一番の目標は「トップチームへの昇格」、そしてもうひとつの目標「JFLへの参入」
当然セカンドチームだから「トップ昇格」が一番目標、しかしこ2年は昇格者は「ゼロ」実力世界だからしかない話かもしれない、しかしどの試合に愛媛FCスタッフが顔を出さない、たまに呼ばれるトップへの練習も一部の選手のみで「数合わせ」としか言いようのない状況で年々距離が離れていく状況の中もうひとつの目標「JFLへ」なっていくのは必然的だったのではないであろうか。
しかし、リーグ戦後に選手・スタッフに愛媛FC上層部から突き付けられたあまりにも厳しい決断「地域決勝辞退」・・・目標を失って心が折れそうになった選手もいただろう、私も立ち直れない程のダメージでした。

そして目標を失い臨んだ大会、厳しい戦いの中1戦ごとにたくましくなり、遂に最終日までピッチへ立ち4位の結果をのこしました。
私は何か目標がなければ、戦えるものではないと思っている。
彼たちは何を目標に戦ったかは分からない、しかし今大会で見た彼たちあの眼は目標を確実に持っている眼、彼たちは私が想像する以上の「漢」でした。

愛媛FCしまなみの選手スタッフの皆様、お疲れ様そしてありがとうございました。

彼たちが今後成功する事を願っています。
NEC_0022.JPG

orgullo de EHIME 「S」
posted by 愛媛ゴール裏net at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | orgullo de EHIME
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49161471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック